妊娠前に脱毛に行っておけばよかった

私は30歳、子持ちの専業主婦です。

小さい頃から父親の遺伝で人より毛が濃く、中学生の頃から毛深いことが気になるようになりました。特に脇、腕、足の毛が気になり、カミソリと毛抜きによる処理を頻繁に行っていました。

ところが、毛抜きを使うと毛根だけ残ってしまい、特に足は皮膚に黒い点々が残るのが気になりました。そこで埋まっている毛根を掻き出そうと、毛抜きで無理矢理いじってかさぶただらけにしてしまいました。未だに足は傷が多く、足が汚いことにコンプレックスを感じ、それ以来、素足を出せずにいつも長ズボンかタイツを履いています。

大学生のとき、定額で完全に脱毛ができるという広告を見て、脇毛の脱毛サロンに行きました。するとみるみると本数が減り、手入れが楽になり、半年後には完全に処理が必要なくなりました。腕も足もやりたいところでしたが、脇と違って定額プランがなく、脇以外はカミソリによる自己処理を続けていました。

そうして社会人となり結婚し、昨年私は娘を出産しました。育児は本当に自分の時間がなく、常に寝不足の状態です。ようやく寝かしつけてお風呂に入っても、娘が起きて泣けばお風呂から飛び出してあやしに行かねばなりません。

なので、お風呂で毛を剃る時間などなく、娘が新生児のときは全く処理が出来ませんでした。娘と一緒に入れるようになった今も、カミソリで遊んでしまって怪我をする恐れがあるので悠長に処理はできません。最近では出かける前のメイクをするときに、洗面所で腕毛を剃っているくらいです。

産後にこんなに時間がないとは思っていなかったので、「妊娠前に脱毛に行っておけばよかった」と何度も後悔しています。もっと前から脱毛をしていれば生足ででかけることもできたし、育児をしながらムダ毛を気にすることもありませんでした。生足できれいな足をしている人を見ると本当に羨ましく思います。育児が一段落したら必ず脱毛サロンに行って、生足でお出かけしてみようと思います。

都会には脱毛サロンがたくさんあるようですが、このサイト(※脱毛松江市)によると私の住んでいる松江市にはあんまり脱毛サロンがないようなので迷う必要がなさそうです(笑)